LINE(ライン)とは

LINE(ライン)とは

LINE(ライン)って何?

■LINEはコミュニケーションアプリ

LINEとはLINE株式会社が提供しているアプリケーションの名称で、スマートフォンガラケータブレットやパソコンで使用することができます。
LINEはコミュニケーションアプリに位置付けられ、同じLINEのユーザ間でチャットや通話などを無料で行うことができます。

■LINEの機能 その1:トーク機能

LINEのトーク機能は、従来のIM(インスタントメッセージ)やチャットとほぼ同等の機能で、登録者間でメッセージを交換することができます。
登録者の中から目的のユーザを選んだ上での1対1でのメッセージ交換はもちろんのこと、グループトークと呼ばれる機能を利用することで、特定のグループに参加している複数のユーザ間でのメッセージ交換も可能です。
また、トーク機能で送ったメッセージを相手が読むと、読んだことを表す既読マークが表示されます。
この既読マークによって、自分が発信したメッセージが確実に相手に届いたことを確認することができます。

■LINEの機能 その2:無料通話

この無料通話は、LINEの登録者の間で利用できるサービスで、名前の通り無料での音声通話を行うことができます。
この機能による通話は、NTTの提供する電話回線は利用せず、インターネットを利用して行っています。
そのため、電話回線使用料が発生しないことから「無料」という冠がついています。
ただし、インターネット上を音声データを流すため、通信のためのパケット料金は発生してしまうことには注意が必要です。
自前のWi-Fi回線やパケ放題のような定額制の料金プランを活用すると、通話に関連する料金を完全に無料化できます。

■スタンプ機能でチャットをより楽しく

従来のインスタントメッセージやチャットでは、テキストメッセージの交換を主としていました。
それに対しLINEのトーク機能では、スタンプと呼ばれる画像を挿入したメッセージを交換することができます。
LINEで使用できるスタンプの種類はとても豊富で、かつ個性的なものが多いため、より楽しみながらメッセージ交換が行える点が大きな魅力の一つです。
また、2014年4月から、ユーザの作成したスタンプを他のユーザへ販売できるサービス「LINE Creators Market」が開始され、売上の約50%を製作者が受け取れる仕組みになっています。
このサービスによりLINEで使用できるスタンプの種類や数が急速に伸び、LINEの持つ魅力を更に大きなものにしています。

■LINE株式会社

2000年9月にハンゲームジャパン株式会社としてスタートし、2003年8月にNHN Japan株式会社に、そして更に2013年4月にLINE株式会社に商号変更されています。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「LINE(ライン)とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ