ICTとは

ICTとは

ICT(Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー))って何?

現在は情報革新の時代です

最近はインターネットの普及と相まって、私たちの生活もとても便利になってきました。
そしてパソコンを始め、携帯電話やスマートフォンまたタブレットなど、自宅のみならず外出先でもインターネットを利用できるようになりました。
このインターネットがあればいろいろな事を行う事ができます。
例えば仕事もこのインターネットを介してできるようになりました。
またこのインターネットを利用する事により、会社に行かなくても在宅で仕事を行う事も可能になりました。
現在在宅で仕事をしている方もたくさんいると思います。
またネットを利用してショッピングや銀行の支払いも可能になりました。
今まで買い物や振り込みを行う時は店舗まで出向いていましたが、このインターネットを利用すれば自宅で全て行う事できるようになっています。
このネットの情報網と言うのはとても大きくなっています。
この情報網を使う事によって、日本のみならず世界に対しても情報を発信する事ができます。
会社や自宅から世界各国へさまざまな情報を発信する事ができる時代になりました。
昔ではとても考えられなかった事だと思います。
これも情報革新のおかげかもしれませんね。

今後の情報通信技術に期待が持てます

さてこのような情報革新によって私たちの生活も大きく変わってきました。
私たちがこのような情報は収集できるのも、ICTのおかげではないかと思います。
このICTと言う言葉をご存じの方もいるでしょう。また全く知らないと言う方もいるかと思います。
このICTと言うのはInformation and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略称になってきます。
日本語では言うと情報通信技術と言う事になります。
この情報通信技術の発達によって現在のような情報革新が進んできた事になります。
またこの情報技術革新によって多くの仕事がその影響を受ける事になりました。
こまICTの活用が将来期待される職種としては、医療や福祉そして介護、また教育の分野が挙げられます。
政府のほうもこのような分野に情報技術が行き渡るように環境整備を行っています。
またこの情報通信技術は、前述のような職種以外の分野にもその期待が高まっています、
情報と言うのは私たちの生活にも密着してくるとても大切なものになってきます。
私たちは毎日とても多くの情報と接している事になります。
そしてそのなかから自分に合った情報を選択する事になります。
このICT今後も大きな役割を担っていくものと思います。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「ICTとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ