在庫回転率とは

在庫回転率とは

在庫回転率って何?

商売繁盛のために

現在商売を行っている人も多いと思います。
この商売を行っていると、よく在庫回転率という言葉を聞きます。
また商品回転率とも言われます。
この在庫回転率というのは、ある一定期間内において、企業が保有している平均在庫が販売される回数を示す指数です。
この値は、一定期間の売上高を定期間の平均在庫で除して求めます。
回転率は、経営者の視点からは棚卸資産回転率とにもなります。
この回転率がよくなれば、商品が売れている証拠です。
在庫回転率を元に、売れている商品と、売れていない商品を選別していきます。
回転率の悪い商品は、早急に返品したり、また処分の対象となってきます。
例えば回転率が5回転であれば、どういう事を意味しているのでしょうか。
経営に携わっていないと、なかなか理解しづらいところでもあります。
普通在庫の回転率というのは、1年間にその商品が何回転したかを表します。
ですので、1年間に5回回った場合は5回転になります。
通常は、この回転率が大きくなれば、それだけ経営も効率的だという事です。
ですので、回転率のいい商品をたくさんそろえる事で、回転率もよくなってきます。
しかし売れ行きのよくない商品が多くなれば、売上に響いてきます。
また回転率も悪くなります。ですので、早急な対策が求められます。

回転率の向上方法

このように在庫の回転率を見て、今後の経営方針を決めていきます。
現在も売れている商品はそのまま継続して、売れてない商品は他の商品に変更したり、また戦略を練る事になります。
商売をしていると、さまざまな要因によって売り上げに変動が生じます。
ですので、この在庫回転率を改善していく必要があります。
回転率を改善する方法としては、次のもの方法があります。
まず商品の調達です。
リードタイムを短縮するために、可能な限り新規のサプライヤーを選択していきます。
また既存のサプライヤーを見直してください。ここでは交渉も求められます。
そしてサービスレベルの見直しです。
在庫切れ商品の許容頻度を調整してください。
在庫切れ商品が多くなれば、売上にも直結してきます。
ですので、在庫切れの期間を短縮する必要があります。
また予測を慎重に行ってください。
需要予測を行う事で、在庫切れもなくなります。また安全な在庫を多く持てます。   
回転率を上げる事によって、売れ行きも向上していきます。
また消費者の需要予測は定期的に行ってください。
これによって売り上げも改善されます。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「在庫回転率とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ