ビジネスにおける提案とは

ビジネスにおける提案とは

ビジネスにおける提案って何?

提案とは

提案とは、議案や意見を提出すること、またはその議案や意見そのもののことである。
仕事の際は会議などで提案をしたり、あるいは提案書を作成したりしたことがある人も多いだろう。
学生の人でも、プレゼンテーションで自分の意見を提案・発表したり、ディスカッションで意見を交換し合ったりという経験がある人が多いと思う。
多かれ少なかれ、誰しもが1度は体験することである。

営業での提案力

さて、仕事をするうえで提案力が非常に大事になる職種がある。
それは営業だ。
会社の根本を支える大事な業種であり、ここがしっかりしていないと会社は大きくなることができない、まさに縁の下の力持ちのような存在である。
その営業で最も必要だといわれるのが「提案力」である。
営業では顧客の潜在的なニーズを聞きだすことが重要になるが、そのためには相手に質問をして、話を聞きだし、質の高い商談を積み重ねていかなければならない。
そこをつかむことができて、初めて提案段階に進むことができる。
その提案の際、注意すべきことがある。
それは顧客は商品を欲しているのではなく、それを使って得ることができる「効果」を欲しているということだ。
何かしらの問題を抱えている顧客が欲しているのは、商品そのものではなく、問題を解決するための手段である。
その商品を使って問題を解決できるということを顧客が納得してくれて初めて商談が成立する。
保険業界であれば、保険そのものが欲しいのではなく、将来に対する安心感を欲している。
メーカーなどではエアコンが欲しいのではなく、快適な空間を欲しているのである。
このように営業では、顧客のニーズにどう貢献できるかをわかりやすく伝えることが必要となる。
それが営業に必要な提案力と呼ばれるものである。

営業において大事なこと

提案をするうえで大事なのは相手を説得することではなく納得させることである。
相手が抱える問題を筋道を立てて解決してあげることが必要であり、自分にとって都合のいいような無理やりな筋道を立てても相手は納得してくれない。
きちんと思いやりを持って提案することが、相手を納得させることにつながるのである。
実はこれができていない人が意外と多い。
提案とは相手が納得して初めて提案なのであり、一方的な提案は押し付けにしかならない。
あなたの周りにもいないだろうか、自分の言いたいことだけを言って人の話を聞かないような人が。
そのような人にこそ本当の提案を学んでほしいと思う。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「ビジネスにおける提案とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ