スワイプとは

スワイプとは

スワイプって何?

■タッチパネルでのジェスチャーの1つ

スワイプ(Swipe)は、スマートフォンタブレットのようなタッチパネルを使用しての操作を行う端末において、指を使用して行う操作(ジェスチャー)の1つです。
スワイプの操作の持つ役割は、使用する機種やOS、アプリケーションにより異なります。

■スワイプの操作方法

「スワイプ(Swipe)=拭い取る」という単語の意味通り、画面の一点を指で軽く抑え、そのまま指を離さず画面上を滑らせます。
この際に使用する指の本数で、役割が変わることがあります。
例えばApple社のiOSでは、アプリケーションを起動した状態で、指1本で横方向へスワイプを行った場合、現在起動中のアプリケーションの中での表示を1画面前または後ろへ推移する操作となるものが、指4本以上で横方向へのスワイプを行うと、起動中のアプリケーションの表示を切り替える操作となったりします。

■スワイプの使用例

スワイプの用途は環境や状況で変わりますが、次のような用途で使用されることがあります。
尚、これらの操作はあくまでも例であり、使用するOSのバージョンや環境によっても異なります。

■iOSの基本操作

・ロック画面で矢印ボタンを横方向へスワイプ・・・ロック解除
・ロック画面の通知メッセージを、指1本で横方向へスワイプ・・・ロック解除と共に該当アプリへ直接移動
・ホーム画面で、指1本で横方向へスワイプ・・・ホーム画面を切り替える
・ホーム画面で、指1本で上から下へスワイプ・・・通知センターを表示
・指4本以上で横方向へのスワイプ・・・起動中のアプリケーションの表示を切り替える
・指4本以上で上方向へのスワイプ・・・マルチタスクバーを表示

Androidの基本操作

・ホーム画面で、指1本で横方向へスワイプ・・・ホーム画面を切り替える
・通知エリアを下方向へスワイプ・・・通知一覧を表示

■Windows 8の基本操作

・特定のアイコンを、指1本で任意の方向へスワイプ・・・アイコンの移動
・画面右端の黒い部分から、指1本で内側へスワイプ・・・チャームバーを表示
・画面上端か画面下端の黒い部分から、指1本で内側へスワイプ・・・アプリバーを表示
・画面左端の黒い部分から、指1本で内側へスワイプ・・・表示するアプリケーションを切り替える

■素早さと距離によってフリックに

スワイプとよく似た操作にフリックと呼ばれる操作があります。
「フリック(flick)=弾く」という単語の意味通り、スワイプよりも短い距離をより素早く、指で弾くようになぞります。
スマートフォンで日本語入力を行う際に、このフリックを使用して入力する方法をフリック入力と呼びます。
五十音図のどの段の文字でも1操作で入力ができるため、慣れると日本語入力の速度が向上することから、多くのユーザに好まれています。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「スワイプとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ