助成金とは

助成金とは

助成金って何?

■概要

助成金とは返済不要で国や地方自治体などから支給されるお金のことです。
融資とは異なり返済が不要となっており、雇用創出や新規創業を促進するなどの目的のために幅広く利用されています。
助成金の利用にあたっては自らの申請が必要で、助成金支給の条件に該当しているかを確認して申請する必要があります。
受給条件を満たしていても原則として自動的に助成金は支給されないので注意が必要です。

■助成金の種類

助成金には実に様々なタイプがあり、その目的も多種多様です。
雇用維持のための助成金もあれば労働者の能力開発を促すための助成金もあります。
たとえば、キャリア形成促進助成金では労働者の能力開発に対して助成金を給付しており、費用の半額や4分の3を給付してもらえます。
他にも雇用促進のための助成金として若年者等正規雇用化特別奨励金があり、就職が難しい25歳から39歳のフリーターなどを正規雇用した場合に対象者1人につき100万円支給するというものもあります。
後は雇用維持のための助成金として中小企業定年引き上げ奨励金などがあり、70歳以上までの雇用維持や定年を廃止した企業に対して10万円から160万円を支給するというものもあります。
これ以外にも創業に際して従業員を雇用するための費用を助成してくれる助成金もあり、非常に便利なものとなっています。

■助成金申請のための事前相談

助成金を受けるためには自ら申請する必要があります。
まずは助成金の受付窓口で事前に相談をしたほうが手続き上のトラブルが少なくて済みます。
事前に電話などで予約をしていると当日の相談もスムーズに行えます。
また、助成金の申請にあたっては様々な書類が必要であるため、それらを事前に準備しておくことも必要です。
企業が助成金を申請する場合は登記簿謄本確定申告書、労働者名簿や賃金台帳などが必要になる場合がほとんどです。
これらの書類をあらかじめ準備してから事前相談に行くとより相談がスムーズかつ正確になります。
事前相談ではいくつか確認すべき事項があります。
最低でも「助成金受給のための要件を満たしているか」「助成金を受給するために会社がしなくてはならない事項は何か」「申請の流れと期限」「必要書類は何か」という4つの点についてはしっかりと確認をしましょう。
近年は申請ミスによって助成金が受給できなくなるというケースも増えているため、事前相談でしっかりと重要事項について確認することが必要です。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「助成金とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ