SNSとは

SNSとは

SNSって何?

■SNSに含まれる範囲

SNSは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Networking Service)の略名で、「インターネット上の交流を通して社会的ネットワークを構築するサービス」全般のことを指します。

ただし、SNSという用語が使用されるシーンによって、対象として含まれる範囲が多少変わることもあります。

「インターネット上の交流を通して社会的ネットワークを構築するサービス」という定義通りに捉えれば、コメントやトラックバックなどのコミュニケーション機能を有しているブログや、意見交換の場として利用できるBBS(電子掲示板)もSNSの一種と捉えることができます。
ですが一方で、コミュニケーション機能を有していることに加え、事前登録の必要な「コミュニティ型の会員サービス」という条件を満たすものに限定される場合もあります。

■ソーシャルゲーム

SNSサイト上で提供されるオンラインゲームのことをソーシャルゲームと呼びます。
PCに特別なアプリケーションをインストールすることなく、SNSを利用しているブラウザからそのまま利用できる手軽さと、SNSの持っている充実したコミュニケーション機能との連動が、従来の家庭用ゲームと比較した際のメリットと考えられています。

■ビジネスとしてのSNS

企業によってSNSが運営されている場合、SNSによる収益が主目的になります。
登録者を対象とした広告をSNS内に表示することで広告収入を得たり、登録者から登録料やサイト使用料を徴収したりなど、SNSサイトで直接収益を上げる方法が一般的です。
またSNSサイト自身で収益を上げるのではなく、他の関連サイトへユーザを誘導し、誘導先のサイトで課金して収益を上げるといった、間接的な方式を採用しているサイトも存在します。

ソーシャルゲームを提供しているSNSの場合、ゲーム使用料を徴収することで、SNSの収益を大きくすることもできます。
ソーシャルゲームが完全に有料のものもありますが、近年ではゲーム自体は無料で、そのゲーム内で使用するアイテムなどを購入する場合に課金するという方式が増えてきています。

■企業内でのSNSの活用

近年、企業の中で社員同士のコミュニケーションを主目的としてSNSを導入する企業も増えてきています。
社内でSNSを利用することにより、部門や職位を超えて気軽に対話する機会ができるため、新たな人のつながりが生まれることが期待できます。

また、単なるコミュニケーションツールとしてだけではなく、商品プロモーションや入社社員の囲い込みなど、さまざまな用途での利用が増えています。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「SNSとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ