健康保険料とは

健康保険料とは

健康保険料って何?

■私は健康保険に加入しているの?

今あなたが正社員として働いていたとしても、仮に自営業や経営者として独立している方だとしても、必ず健康保険証は持っているはずです。
そしてあなたが会社の名前が入った保険証を持っているという事は、健康保険料を支払っているという事になります。
正社員として働いているなら、健康保険料はあなたの給料から天引きで支払われているので、意識した事もあまり無いかもしれませんね。

■健康保険料を払わなかったらどうなるの?

あなたが正社員なら、健康保険料は会社とあなたが折半で支払っている事になります。
給与明細に載っている健康保険料と同じ金額を、会社もあなたのために納めているのです。
会社員の内はあなたの会社が給料から天引きで手続きを行ってくれていますから、払わないという事は出来ません。
しかし、例えばあなたが会社を辞めて無職になった場合には、現在の健康保険は当然そのまま使えませんよね。
この場合、企業の健康保険から国民健康保険に切り替わる事になります。
そうなると、今度は誰もあなたの健康保険料を払ってくれる人はいませんから、自分で払う事になります。
多くの方は、もし払わなくても何も罰則やペナルティがないなら、払わなくても良いのでは?と考えます。
では実際に健康保険料を払わないとどういった事が起こるのか、実例を交えて解説しますね。

■最悪、財産の差し押さえまである!

国の対応だし、そこまひどい事はしないだろう、と高を括っていると痛い目に合う事になります。
特別の事情が無く、健康保険料を滞納し続けた場合、保険証が使用出来なくされてしまう事もあります。
そうすると、今まで実際の請求額の三割で良かった病院での治療費や薬代が100%自己負担となってしまいます。
それだけでなく、有効な保険証を持たない方をお断りする権利が病院にはあるので、診察してもらえない可能性すらあります。
また診察をしてくれるとしても、保険証が無い場合病院は自由診療と言って、病院で自由に診察代を決める事が出来るのです。
ですから法外な診察代を請求されても、それは合法となり支払う義務が生じます。
ひどい仕打ちに感じるかもしれませんが、理由なく国民の義務である健康保険料の納付を行っていないのですから、ある意味では仕方が無い事です。
上記に加えて、毎年何千人という方が、保険料を理由なく払っていないという理由で、実際に差し押さえ処分を受けているのです。
テレビでしか見た事が無い様な、家具や家電にペタペタとシールを貼られる様な事は現実にあるのですね。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「健康保険料とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ