折半とは

折半とは

折半って何?

■半分

折半(せっぱん)とは、金銭などを半分に分けるという意味です。
10,000円の支払いを折半するという場合には、5,000円ずつ支払うということになります。
「折半」と言う場合には、複数に分けるのではなく、半分という意味です。
折半にするというと、お互いが金額などにこだわらずに負担することと思われている方も多いようです。
由来は定かではありませんが、紙を半分に折るとちょうど半分ずつの2等分できることから折半という言葉が生まれたとも考えられています。

■等分(とうぶん)

複数に等しく分ける場合は等分を使います。
10,000円の支払いを4人で等分するという場合には、2,500円ずつ支払うということになります。
「等分」と言う場合には、等しい分量に分けることをいいます。

■按分(あんぶん)

基準となる数量に比例して配分する場合に使います。
10,000円の支払いのうち、5割分はAが使い、3割分をBが使い、2割分をCが使ったような場合、5割にあたる5,000円をAが支払い、3割分3,000円をBが支払い、2割分をCが支払うというような場合は按分という言葉を使います。
「按分」という場合には、等しい分量ではなく、割合に応じて分量を分けることをいいます。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「折半とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ