BIツールとは

BIツールとは

BIツールって何?

■Business Intelligenceツール

企業において、データを蓄積・分析・加工し意思決定や実行するためのツールのことです。
使用されている会計システムや在庫管理システム、生産管理システム、ERP、CRMといった様ざまな業務システムは、目的に応じて利用されており、情報やデータはバラバラに存在しています。
BIツールを利用することで、データを統合することが可能となり、最も適した方法で、必要な情報を収集することができるため、分析などもスムーズに行うことができ、毎回行っていた加工作業などを省くことができます。

■BIツールの種類

BIツールを利用して、企業の複雑な意思決定プロセスを円滑に進めていくためには、意思決定の局面でどのツールを使うのかによって変わります。
意思決定にあたり最適なツールを選ぶ必要がありその種類は、リポーティングツール、OLAP分析ツール、データマイニングツール、プランニングツールの4つに分けられます。

■リポーティングツール

企業活動をする上で、何らかの問題が発見された際、過去の企業活動の情報から分析、評価が即座に行われます。
異常や問題の兆候を発見することに適したツールです。

■OLAPツール

OLAPとは、Online Analytical Processing(オンライン分析処理)のことをさし、データベースを多角的に解析します。
問題の要因を突き止めることに適したツールです。

■データマイニングツール

検証を目的としたツールではなく、傾向や対策など解決への糸口を得るために有効なツールです。

■プランニングツール

実績データの解析やシュミレーションをするツールで、予算計画などを立てる場合、その裏づけとなる根拠を得るために使われるツールです。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「BIツールとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ