SIMフリーとは

SIMフリーとは

SIMフリーって何?

■機種とSIMカードを自由に組み合わせ可能

SIMフリーは、キャリアに制限されることなく、携帯電話の機種とSIMカードとを自由に組み合わせて使用できる仕組みです。

■SIMカードとは

SIMカード(Subscriber Identity Module Card)は携帯電話の中に挿入されているICカードで、「シムカード」と発音します。
SIMカードには、携帯電話の契約内容が記録されていて、このSIMカードを携帯電話に挿入することで、初めて通信や通話を行うことができます。

■今まではSIMロックが当たり前

従来は、携帯電話にSIMロックと呼ばれる処理が施されていて、1つの携帯電話に挿入し使用できるSIMカードのキャリアは固定されていました。
例えば、ドコモで購入した携帯電話ではドコモのSIMカードしか使用できません。
このよう仕組みをSIMロックと呼びます。
日本では長年このSIMロックが当たり前でしたが、海外では携帯電話とSIMカードのキャリアとを自由に選択できるSIMフリーが主流でした。

■日本でもSIMフリーが注目

しかし、日本でもSIMフリーで携帯電話を使用したいというニーズが大きくなり、キャリアによっては有料でSIMロックを解除するサービスを開始したり、総務省がSIMロック解除の義務化を明言したりと、SIMフリーが急速に広がりつつあります。
更に、この傾向をより顕著にしたのが、AppleストアでのSIMフリーiPhoneの発売です。
SIMフリーiPhoneはその名の通り、SIMフリーのiPhoneで、ドコモ、au、ソフトバンクのどのキャリアのSIMでも利用可能です。
このSIMフリーiPhoneは、今まではアメリカや中国などの海外で発売されたSIMフリーiPhoneを何らかの方法で取り寄せて使用する必要がありました。
多くの場合は、海外で買い付けた商品を転売されている為、通常価格よりも割高となってしまいます。
しかし、正式にAppleストアで販売が開始されたことで、SIMフリーiPhoneをより入手しやすくなりました。

■MVNO

SIMフリーと共に注目を集めているのがMVMO(Mobile Virtual Network Operator)です。
通信を行うためには、基地局のようなインフラが必要となりますが、ドコモのようなキャリアのインフラを借り受け、自社ブランドとして消費者に再販している事業者をMVMOと呼びます。
そして、MVNOを利用できるSIMカードがMVNO SIMです。
MVNOの多くは使用料がとても安くなっているため、SIMフリーの機種で使用するSIMカードとして注目を集めつつあります。
ただし、事業者にもよりますが、MVNOの多くではデータ通信の容量制限値が極めて低く設定されていたり、音声通話不可であったり、一般のキャリアのサービス内容とは異なる点も多いため、MVNOが自分のニーズに合っているかどうかを十分検討する必要があります。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「SIMフリーとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ