アバターとは

アバターとは

アバターって何?

■仮想空間での自分自身

アバター(Avatar)とは「化身」という意味を持つ英単語ですが、コンピュータ用語では、コンピュータネットワークで作られる仮想空間において、ユーザ自身を表すシンボルとして用いられるグラフィックを表します。
この場合のアバターは、人間や動物、ものなどをモチーフとしたキャラクターのグラフィックとして表現されることが多くなっています。

■アバターの役割

コンピュータシステム上では、ユーザを区別する識別子としてユーザIDを一般的に使用します。
ですが、ユーザIDのようなテキスト情報だけで表示される場合と比べ、アバターのようなグラフィックを添えることで、人間にとってはより直感的にユーザを識別しやすくなります。
また、そのユーザを表すグラフィックが存在することで、実際にそのユーザがどのような人間なのか?を想像しやすくなります。
ただし多くの場合、アバターを決定する際、実際には男性でも女性キャラクターを選ぶことも可能であり、このような行為は多くのユーザによって当たり前のように行われています。
そのため、アバターから受ける印象と実際のユーザは必ずしも一致するとは限りません。
また、アバターを導入しているWebサービスの中には、設定によってアバターの表情を変更できるものもあります。
この場合は、従来は顔文字などを使用して相手に伝えていた感情を、より視覚的に相手に伝えることができます。

■オリジナリティ溢れるアバターが作成可能

使用するツールやサービスにもよりますが、自分のアバターを作成する際にはさまざまな設定が行えることが多くなっています。
性別、髪形、体系、ポーズ、表情、服装、アクセサリーなど、それぞれが何パターンも準備されていて、それらの組み合わせの数は計り知れないほど膨大です。
ただし、その中で人気のあるものはある程度限定されるため、より注目を集めたい場合には、課金によってよりレアな素材を購入するユーザもいます。

■アバターの作り方

自分のアバターを作成するには、次のような方法があります。

Webサービスに備わっているアバター機能を利用する

SNSなどユーザ間のコミュニケーションを重視するサイトにはアバターを作成する機能が備わっている場合があります。
その場合には、準備されている機能を利用し、簡単にアバターを作成できます。

アバター作成サイトを利用する

アバターを自由に作成することを目的としたWebサイトがあるので、そのようなサイトを活用し、自分のアバターを作成できます。
作成したアバターはWebパーツとして利用したり、画像ファイルとしてエクスポートすることで、自分のWebサイト内に表示させることができます。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「アバターとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ