VBとは

VBとは

VBって何?

■Microsoft Visual Basic

VBは正しくは「Microsoft Visual Basic (マイクロソフト ビジュアル ベーシック)」であり、マイクロソフト社によって開発されたプログラミング言語です。
VBは名前に含まれているBasicというプログラミング言語から派生したプログラミング言語です。
全てをプログラミング言語で記述しなくても、マウスを使用してボタンやテキストボックスをウィンドウ内に配置することで、容易に操作画面を作ることが出来るなど、アプリケーション開発の手間が少なくなるように工夫されています。

■基本はインタープリタ型だけど

プログラミング言語は、プログラミング言語を使用して作成したソースファイルにコンパイルと呼ばれる処理を施し、事前にコンピュータの実行できる形式(バイナリコード)に変換しておく「コンパイル型」のものと、ソースファイルのままの状態で配布され、その実行時にインタープリタと呼ばれるブログラムによってコードを逐次バイナリ化していく「インタープリタ型」とに分かれます。
VBは基本的にインタープリタ型として誕生しましたが、コンパイル機能もサポートされています。

■VB.NET

VBにもバージョンがあり、そのバージョンによって仕様が異なります。
2002年にリリースされたVisual Basic .NET 2002以降はVB.NETと呼ばれ、.NET Framework環境に対応するように変更されていて、それ以前のものとは互換性はありません。
VB.NETでは、.NET Frameworkで用いられる他のプログラミング言語と同様に、MSILと呼ばれる中間コードにコンパイルされます。
そして、このMSILの状態のプログラムを実行する際に.NET Frameworkによって完全にバイナリ化されます。

■VBの実行環境

VBで作成されたプログラムを実行するためには、次のような環境が必要です。

VB(バージョン6.0まで) ※.NETではない

Visual Basic 6.0までのバージョンで作成したプログラムをコンピュータ上で実行するためには、そのバージョンに対応するラインタイムライブラリがインストールされている必要があります。
ラインタイムライブラリは作成したプログラムへの同梱が認められている為、プログラムと一緒に配布されている場合もありますが、そうでない場合にはユーザ自身でインストールしなくてはいけません。

VB.NET

VB.NETで作成したプログラムをコンピュータ上で実行するためには、.NET Frameworkがインストールされている必要があります。
ラインタイムライブラリと同様に、.NET Frameworkも作成したプログラムへの同梱が認められている為、プログラムと一緒に配布されている場合もありますが、そうでない場合にはユーザ自身でインストールしなくてはいけません。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「VBとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ