血圧とは

血圧とは

血圧って何?

血液はとても大切なものです

私たちの体のなかには、多くの血液が流れています。
この血液のおかげで、私たちは健康を維持できるのです。
この血液が病気になると、体内の多くのところで影響が出てきます。
ですので、日頃の体調管理が大切になってきます。
さてこの血液についてよく問題になってくるのが、血圧です。
これは血液が血管の中を流れる時、血管の壁を押し広げようとする力の事です。
普通は動脈の事を意味し、測定の時はその圧力によって持ち上げられる水銀柱の高さによって表示しています。
血液は最初に動脈を通り、その後は全身の細胞に対して、栄養分や酸素を運んでいきます。
そしてその後は静脈を通り、老廃物を回収していき、最後に心臓に戻ります。
そして動脈の中にあるものは、心臓の拍動をエネルギー源としています。
ですので、心臓が拡張したり、また収縮する事により、上下運動をおこします。
例えば運動をした後の心臓の動くきは活発になっています。
この場合、通常時と比べて血液の量が多くなっています。

その種類が分かれます

この血液については、心臓が収縮する場合を収縮期、いわゆる最高血圧になります。
そして拡張する場合は拡張期、いわゆる最低血圧になります。そしてその差が脈圧になります。
私たちは少し体を動かせば、血流が多くなってきます。
このような一時的な血圧上昇は、特に異常ではありません。
高血圧というのは、安静状態の時に正常値よりも慢性的に高くなる状態の事を言います。
高くなると、血管にいつも負担がかかる状態になります。
その結果血管の内壁が損傷したり、また柔軟性が失われ固くなります。
そうなると動脈硬化の引き金にもなります。
またそのまま放置していると、脳卒中や心疾患、また慢性腎臓病などになる場合もあります。
特に男女とも、脳卒中にかかる危険性は高くなっています。
男女を問わずこの影響が大きいことが明確になっています。
それゆえ体調管理には、十分に注意してください。
そして低い場合は、特に病気という事ではありません。
またそれを放置していても、重大な病気になる事はありません。
しかし低い状態が続くと体がだるいなど、異常が出てくる場合があります。
またいろいろな事をする気力がなくなり、また食欲がなくなり、栄養が足りなくなります。
それゆえその状態が続くと、日常生活にも影響が出てきますので、早めの対処が必要になります。
毎日自分の体をチェックし、異常がないか確かめておいてください。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「血圧とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ