プロパーとは

プロパーとは

プロパーって何?

いろいろな言葉があります

私たちはよく英語と日本語が混じった言葉、和製英語を使用する事があります。
この和製英語はたくさんあります。
例えばいつも使用している言葉を、始めから英語だと思い込んでいる人も多いと思います。
しかしその言葉は、実は日本で生まれたもの、いわゆる和製英語の場合もよくあります。
このような言葉は海外に行った時、また外国人と直接会話をして初めて気づく事もあります。
実は英語と思って話したら、全く通用しなかったという例はよくあります。
こちらが一生懸命話してみても、全く理解してもらえません。
後から聞いてみると、全く新しい言葉だったという事がよくあります。
私たちが毎日使用している言葉のなかに、この和製英語は結構あります。
しかし、どれが該当するのか分からない人も多いでしょう。
ですので、事前に調べておく必要があります。
そのような言葉のなかに、プロパーという言葉があります。
この言葉は、英語の形容詞の事です。
意味は適切、正しい、また特有の、本来的ななどを表します。
そしてこれが転じて、日本語の言葉になっていきます。
日本語では、適切なもの、また正しいものや本来的なもの、そして特有のものなどになってきます。
このように、日本では名詞的な意味で使用されています。
また通常は他の言葉と一緒になって、熟語を形成しています。
これも和製英語の一種なのでしょう。

他にもまだあるかもしれません

このプロパーという言葉は、前述のように他の言葉と一緒になり、熟語として使用されます。
例えば、プロパー社員という言葉をよく聞きます。
これは正社員、また生え抜きの社員の事を表します。
そしてプロパー問題となれば、固有の問題という意味になってきます。
このようにある言葉の前に付けて、熟語として使用します。
この場合正規の、ふさわしい、また好ましい、妥当な、そして特有の、固有のなどの意味になります。
このように、この言葉はある分野に特定する事なく、広範囲の分野に適用されます。
しかしその実態は、特定の業界、また職場、そしてサークルなどの仲間のなかでよく使用されています。
普段何気なく使用している言葉のなかに、このプロパーという言葉が出てくるのです。
私たちが特に意識しているのではなく、ごく自然に出てくる言葉になっています。
和製英語というのは、そういうものなのでしょう。
またいつも使用している言葉のなかに、そのような言葉が他にもあるかもしれません。
一度見なおしてみるのもいいでしょう。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「プロパーとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ