社会福祉協議会とは

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会って何?

社会福祉との関係について

私たちの生活のなかで、社会福祉との関係もより密着になっています。
社会のなかには、未成年者や高齢者、また障害者の方など、生活をしていく上で支援や介助が必要となる人もたくさんいます。
社会福祉というのは、そのような経済的困窮者の方たちに、生活の質の維持や向上を目的としたサービスを提供するものです。
またサービスを実現するための、制度や設備を整備する事も含まれます。
このように、未成年者や障害者、また高齢者などの生活困窮者の手助けを行います。
この社会福祉は、児童福祉法や身体障害者福祉法などによって規定されている、社会保障の一分野です。
そしてこの社会福祉と関連して、社会福祉協議会の存在も忘れてはいれません。
この社会福祉協議会というのは、民間における社会福祉活動を推進する事を目的とした団体です。
そこでは営利は目的としていません。
この社会福祉協議会は、昭和26年(1951年に)制定された社会福祉事業法により設置されました。
社会福祉協議会では、その地域で生活している方たちの協力を元に活動を行っています。
また同時に、民生委員や児童委員、そして社会福祉法人など多く方たちも参加しています。
社会福祉の実現のために、毎日活動を行っています。

活動内容について

この協議会は、多くの分野で活動を行っています。
例えば、相談活動や福祉サービス、またボランティア活動や市民活動、そして共同募金運動などの協力も行っています。
このように全国的な活動から地域の活動まで、幅広い活動を行っています。
それによって、地域の福祉増進に貢献しています。
また市区町村の福祉協議会も多数存在しています。
市町村の福祉協議会では、高齢者や障害者の在宅生活の支援活動を行っています。
例えばホームヘルプサービス、また配食サービスなど、多くの福祉サービスを実施しています。
そして支援を求めている方たちの、多様な福祉ニーズに対応するため、さまざまな対策を講じています。
また独自の事業にも取り組んでいます。
そして地域のボランティアグループと協力して、高齢者や障害者、また育児をしている方たちが気軽に利用できるサロン活動も推進しています。
また社協のボランティアセンターとも協力して、さまざまな活動を行っています。
その他にも都道府県単位の協議会や、全国単位の協議会が存在しています。
これらの協議会が一体となって、支援を必要とする方たちに積極的な活動を行っています。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「社会福祉協議会とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ