部首とは

部首とは

部首って何?

たくさんの文字

私たちは毎日たくさんの文字を読んでいます。
また仕事で、文字を書いている人も多いでしょう。
この文字というのは、私たちの生活のなかでは、なくてはならない存在になっています。
そしてこの文字には、漢字やひらがな、またカタカナやローマ字など多くの種類に分かれています。
このなかで漢字もよく使用しています。
この漢字についてよく用いられているのが、部首です。
部首というのは、漢字を分類する時に使用される漢字の一部分の事を指します。
そしてそれによって、漢字が分類されていきます。
この分類では、全ての漢字に対して一つの部首が割振られます。
この分類によって、漢字はへんやつくりなどに分類されます。
全ての漢字は、この分類によって分けられます。
また単純な漢字になると、その形成も単純になっています。
例えば、池の漢字のへんは、さんずいになります。
また求であれば、漢字の脚部分はしたみずになります。
しかしこれらの漢字は、両方とも水部に分類されます。
要するにこれら二つは、水の漢字が変形したものという事です。
漢字のなかには、こういう分類によるグループがたくさんあります。

分類の方法

この漢字の分類の仕方はいろいろとあります。
そのなかで、部首別による分け方もあります。
そのなかには、へんやつくりなどによって分ける方法もあります。
この分類の仕方のほうが、慣れている人が多いのではないでしょうか。
その他にも、画数別一覧などがあります。
しかし普段はあまり目にしないと思います。
この画数別による分類になると、部首の元となった漢字事にグループ分けされます。
画数別一覧によると、漢字ごとに分類されてきます。
ですので、見づらくなる場合もあります。
日本の漢字は、とても多くなっています。
また毎年漢字検定も行なわれています。
この漢字検定を目指して、頑張っている方も多いと思います。
漢字というのは、毎日書かないと忘れてしまいます。
最近はパソコンなどの影響によって、漢字を忘れてしまう人も増えています。
これは、何だかすごくもったいないような気もしてきます。
漢字は日本独特のものです。
もちろん中国にもありますが、日本の漢字はまた違ってきます。
ですので、パソコンに頼る事なく、毎日書いてもらいたいと思います。
また漢字を覚える時は、前述のように分類別に覚える人も多いと思います。
この場合は、自分が一番覚えやすい方法で行ってください。
このように、漢字というのは大きな役割を担っています。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「部首とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ