出欠表とは

出欠表とは

出欠表って何?

出欠の連絡をする場合

例えば、会社の飲み会や、結婚式、またその他のパーティーなどに出席する機会も多い事でしょう。
この時、飲み会やパーティーなどの出欠の意思確認を行います。
そしてこの時個人宛に配られるものが出欠票で、その結果をまとめた表が出欠表です。
会社の飲み会などは、直接出欠表に記入する事もあるでしょう。
しかし、結婚式やパーティーなどは、あらかじめ出欠票が送られてきます。
そして、その日の都合などを考慮して、出欠票を提出します。
また、その送られてきた出欠票を元にして、全体の出欠表、また出席者名簿を作成していきます。
そして会社の飲み会などは、メールで案内がきて、そのまま返信する場合もあります。
これなら早くて助かります。
またメールであれば、必要経費もそんなにかかりません。
インターネット設備あれば、すぐ送れます。
またその後の訂正メールなども送れますので、とても便利です。
メールであれば、スマートフォンなどを利用して、休み時間に友達の動向も確かめられます。
やはり、仲のいい友達が行かないのであれば、面白くありません。
ですので、そういう場合は自分も欠席の連絡を入れられます。
このような出欠票は、特に理由は必要ありません。
出席するのか、また欠席するのかのどちらかになります。
ですので、意思表示もしやすいでしょう。

パソコン管理

このように、出欠表の話題になると、よく表と票の区別でもめたりします。
この場合ですが、表と票の意味の違いをよく理解しておく必要があります。
まず票です。これは、各個人が意思表示のために提出するものです。
そして表ですが、こちらは一覧表、また統計グラフのようなものになります。
それゆえ、前述のように個人に送られてくるものが、票になります。
また、一枚の表になっているのが、表です。
この表と票の意味の違いをよく理解しておいてください。
しかし、会社などで部下が申請や陳情などを行うために、上司に文書などを提出する場合は、この表を使用する場合もあります。
そこは、ケースバイケースで適用されます。
そして最近は、パソコンを利用している会社も増えてきました。
ですので、このパソコンを利用して出欠管理ができます。
表計算で行えば管理も楽です。
またいくらでも訂正できます。
そして、出欠の表のほうも一瞬で印刷できます。
これなら、手間と時間を軽減できます。
今後もこのパソコン管理を行うところが、増えてくる事でしょう。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「出欠表とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ