ビジョンとは

ビジョンとは

ビジョンって何?

将来についての夢や目標とは

みなさんは、将来の夢や希望は何かありますか?
若い時は、大きな夢を持つ人も多いでしょう。
普通の人が思い付かないような、夢や目標を掲げる事もあります。
例えば子どもたちは、将来プロ野球選手になりたい、またサッカー選手になりたい、など大きな夢を持ちます。
また女の子は、歌手やアイドル、など華やかな世界に憧れる子も多いでしょう。
子どもたちは、一回見たものに憧れる傾向があります。
ですので、子どもの時は無意識に、そのような大きな目標を掲げるのです。
その辺は、親からの影響も少しあるのでしょう。
そして、年を取る事にその夢が訂正されてきます。
だんだんと現実が分かってきます。
毎日の生活のなかで、自分には適切ではない、と判断していきます。
そして、現実的な職業を選択していくのです。それはよく分かります。
しかしせっかく持った目標なので、最後までしっかりとやり遂げて欲しい気持ちもあります。
そこは現実がありますので、仕方がないのかもしれません。
そして、さらに年を取るたびに、その夢や目標は減り、また消滅していきます。
現実を100%受け入れた事になります。

努力する必要があります

このように、人間や会社などの組織には、あらかじめ設定された目標があります。
その目標に向かって、走り続けていくのです。この時その目標をビジョンと言います。
このビジョンというのは、会社の将来に対して、どういう発展をしてくのか、また成長していくかなどの構想や未来像です。
そして、その内容を文章を使用して描いたものです。
この場合、会社全体の未来像についての事を経営ビジョンと言います。
同様に、事業の未来像を事業ビジョン、また組織の事を組織ビジョンと言います。
その他、その場に応じて多くの言葉で呼ばれています。
個人もそうですが、会社の場合も将来の目標設定が必要です。
将来どういう状態になりたいのか、またそのためにはどうすればいいのか、社員全体に承知徹底しておく必要があります。
いくら社長一人が目標に向かって頑張っていても、それでは空回りになります。
所長と社員全員が一丸になって、頑張っていく必要があります。
そうする事で、目標に近づいていけます。
また将来の展望がはっきりしていれば、後はその方法を見つけるだけです。
方法はいろいろありますので、後は試行錯誤して探します。
しかし、努力すれば必ずその方法は見つかります。
後は、その方法を実行するだけです。
そうする事で、会社の目標も達成できます。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「ビジョンとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ