商工会議所とは

商工会議所とは

商工会議所って何?

地域に密着した機関です

私たちがよくお世話になっているもののなかに商工会議所があります。ご存じの方も多いと思います。
この商工会議所と言うのは、地域における商工業者の代表機関になってきます。
商工業の経済発展に対し力を注ぎ、ひいては国民経済の健全な発展に貢献する地域主体の総合経済団体の事を言います。
この機関の目的は大企業や中小企業に関係なく、みんなで協力して住みやすく、また働きやすい街にしていく事になります。
私たちが住んでいる地域に密着した機関になってきます。
この機関には適用される専門の法律があります。そしてその法律の元に運営されています。
また全国に分布しており、商工業の発展のために毎日さまざまな仕事を行っています。
私たち地域住民に密着した機関ではないかと思います。
普段あまり接する機会がない方でも、広報誌やマスメディアでお目にかかる事があるかもしれません。
毎日地域住民に密着した仕事を行っています。

さまざまな仕事をしています

それではどのような仕事をしているのでしょうか。
まずその機関自身の意見を公表して、それを国会や行政庁などに対して発議を行います。
また商工業について調査研究を行ったり、情報や資料の収集そして刊行を行います。
商品に対しての品質管理や、商工業者に対する事業内容、またそれに関しての証明や検査を行います。
その他にも商工業者についてのさまざまな仕事を行っています。
最近は人口減少に伴い過疎化も進んできています。
それゆえ街が廃れている地域も多くなっています。そうなると地域の活力もなくなってきます。
地域全体の活力がなくなってくるとますます人口が減少してくる事になります。
ですので地域の活性化が必要になってきます。
このような地域を活性化するためにはさまざまな方法があります。
その街に魅力があれば多くの方たちから注目されます。
またマスメディアなどからも取り上げられる機会も増えていくでしょう。
魅力ある街作りもこの機関の役目ではないかと思います。
しかしいくら魅力ある街作りを目指していても、地域住民の協力がないとうまくいかない場合もあります。
それゆえそこは両者それぞれが協力し合って行う事になっていきます。
地域住民の協力なしには魅力ある街作りも難しくなってくる事でしょう。
現在は地方の時代とも言われています。
それゆえ地方の果す役割も今後はますます大きくなっていく事と思います。
そのためにもこの商工会議所の役割も重要なものになっていくものと思います。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「商工会議所とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ