住宅用消化器とは

住宅用消化器とは

住宅用消化器って何?

住宅火災には注意が必要です

空気が乾燥すると住宅火災がよく起こる事もあります。
ニュースなどでもこの住宅火災のニュースが流れる事がよくあります。
例えば調理をしている時の電話や寝たばこなど、この住宅火災の原因もさまざまになっています。
ですのでいつも注意を払ってもらいたいと思います。
一度この住宅火災が発生すると、それが鎮火するまでかなりの時間を要する事もあります。
それゆえ初期消火が重要になってきます。
この初期消火の時に役立ってくるのが住宅用消火器になります。
消火器と言うのはよく会社やマンションなどで見かける事があります。
しかし家庭のなかまではそんなに気を使っていない方も多いのではないかと思います。
一般の家庭ではこの住宅用消火器の設置義務はありません。
しかしいつ火災が起こるかは分かりません。
火災が起こった時にこの住宅用消火器がとても役立ってきます。
前述のように住宅火災と言うのは初期消火がとても大切になってきます。
この初期消火がうまくいくと大きな火災を防ぐ事もできます。
それゆえ可能であれば、各家庭にこの住宅用消火器を設置してもらいたいと思います。

消火器の種類について

この消火器と言うのは家庭用と業務用に分かれています。
家庭用の消火器は住宅専用に設計されている消火器になります。
例えば調理などの時に扱う天ぷら油、またストーブの火災など対応した作りになっています。
それゆえ女性や高齢者の方にも操作しやすくなっています。
また本体容器についての色の規制もありませんので自分の好きなデザインの消火器を選択する事ができます。
そして一般の住宅では消火器設置と法定点検の義務はありません。
しかし業務用の消火器は設置義務が出てきます。
それゆえ各事業所事に設置する必要があります。
そしてこの業務用の消火器は家庭用の消火器と比べて、その消火能力また使用範囲もよくなっています。
また事業所などに設置している消火器は6ヶ月事に法定点検をする必要があります。
それゆえ建物の管理者はいつも注意する必要があります。
そしてこの業務用の消火器の耐用年数はおよそ8~10年になっています。
また家庭用の消火器と違って、この業務用の消火器は薬剤などの詰め替えも可能になっています。
このように消火器と言うのは火災が発生した時にとても便利になってきます。
この消火器があると小さい火災であれば初期消火だけで鎮火する時もあります。
後々の被害の事を考えるとやはりこの消火器と言うのは重要なものになってきます。
ですので家庭でも設置してもらいたいと思います。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「住宅用消化器とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ