花崗岩とは

花崗岩とは

花崗岩って何?

花崗岩(かこうがん)とはどのような石か

私たちがよく見かけるもののなかに石があります。
しかし普段下を向いて歩いている方はそういないかもしれませんね。
ですのでこの石に関心を持って歩いている方はそんなにいないと思います。
しかし学校などで岩石の勉強をした方であれば、この石について普段から興味を持って歩いているかもしれません。
そして自分の探している岩石が見つかるととてもうれしくなるかもしれませんね。

岩石の種類

この岩石と言うのは大別して、堆積岩と火成岩、そして変成岩に分ける事ができます。
まず堆積岩ですが、この堆積岩と言うのは海中などの水の中において、泥や砂などが堆積した物を言います。
そしてその堆積した物が、長い時間を費やす事によって固められる事によって岩石へと変化していきます。
そしてこの堆積岩のなかには、砂岩や泥岩、また凝灰岩や礫岩、そしてチャート石灰岩があります。
次に火成岩ですが、これはマグマが冷えた後で固まった岩石になります。
この火成岩のなかには、地上など結構浅い所で固まった火山岩、また地下深い所で固まった深成岩に分ける事ができます。
火山岩のなかには、流紋岩と安山岩、そして玄武岩があります。
また深成岩のなかには花崗岩や閃緑岩、またハンレイ岩があります。
このなかの花崗岩ですが、この花崗岩と言うのは石英と長石が主成分となった岩石になります。
またその他に雲母や磁鉄鉱などが含まれている事もあります。
この花崗岩は私たちの生活のなかでもよく見かける事があります。
例えば墓石や家屋などの建材に用いられる事もあります。
見た目がとてもきれいですのでその印象も強いのではないでしょうか。
岩石の勉強をしている方はついこの岩石を探したくなるのではないでしょうか。
また変成岩と言うのは、本来火成岩や堆積岩だった物が、温度や気圧などの保管によってその組織が変化した岩石になります。
この変成岩には、片岩や片麻岩、また緑色岩や角閃岩などがあります。
またその他としてマントルを構成する岩石としてカンラン岩があります。

良く見かけられます

このように私たちの周りにはとてもたくさんの岩石があります。
全ての岩石をご存じの方も多いかもしれませんね。
そのなかにおいて花崗岩と言うのはその見た目もきれいなので、気に入っている方も多いかもしれませんね。
時間がある時にこの岩石についてもう一度学んでみるのもいいかもしれませんね。
それによってまた新たな発見があるかもしれません。
このような岩石と触れ合うのもたまにはいいかもしれませんね。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「花崗岩とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ