SWOT分析とは

SWOT分析とは

SWOT分析って何?

事業展開の展望を行う

企業のなかには新たな事業を展開するところも多いかもしれませんね。
不景気の現在、このような事業の新規拡張に対して積極的な行動を起こすのはなかなか難しいかもしれません。
しかし何か行動を起さないとなかなか前に進まない事もあります。
いつも消極的な態度を取っていると、せっかくのビジネスチャンスを不意にしてしまう事もあります。
それゆえ企業はこの不景気を逆手に取ってみるのもいいかもしれませんね。
消極的な態度を改めて、もっと積極的に行動する勇気も時には必要になってくる事もあります。
そのためには事業を展開する時に、この市場の動向をいち早く察知する必要があるのかもしれませんね。
そのなかにSWOT分析があります。この名称を初めて聞いた方も多いかもしれません。
このSWOT分析と言うのは、企業がある目的を達成するためにその市場をさまざまな要因によって分析する戦略になってきます。
そしてその内容は、(Strengths)これは外部環境若しくは内部環境の強み、 そして(Weaknesses)これは弱みになります。
また(Opportunities)これは機会、 そして(Threats)脅威の4カテゴリーによって分析する事になります。
そしてその分析の結果を元にその事業に即した経営戦略を決めていく事になります。

戦略の確認に必要

このSWOT分析と言うのは、企業などが行う事業を成功をさせるために取るべき方法を暗示してくれるものになります。
それゆえ企業にしてみたらとても頼りになる戦略になってきます。
その分析結果から企業の取るべき行動を察知する事が可能になってきます。
またこのSWOT分析と言うのは、事業を行う時に絡んでくる外部環境や内部環境などとても多くの範囲を分析する事になります。
それゆえそれらを全て分析するとかなりの労力と時間と要する事になります。
ですのでこの分析を行う時には効率的に行う必要があります。
例えば分析を行う前にさまざまな仮説を立てるのもいいかもしれません。
そしてその仮説に基づいて考えられる要素を取り上げていくのもいいかもしれませんね。
企業が新規事業を始める時にはいろいろと障害も多くなってくると思います。
ですので何の戦略なしに事業を行うと成功する確率も低くなってくるかもしれません。
そのような事態を回避するためにも、このようなSWOT分析が効果的になってくるのかもしれません。
それによって効率的な市場展開が可能になってくるものと思います。
このような分析はその他にもいろいろなものがあると思います。
ですのでそれぞれに見合ったものを採用すればいいのではないかと思います。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「SWOT分析とは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ