プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーって何?

■特殊加工された生花

プリザーブドフラワーは、特殊な液で生花の水分を抜き、改めて着色し乾燥させて作ります。
似たものに、ドライフラワーがありますが、こちらは生花を乾燥させて作られます。
ドライフラワーはしばらくすると色が抜けてしまったり、乾燥して作るためとても壊れやすいものですが、プリザーブドフラワーはグリセリンなどが含まれる保存液が使用されているためやわらかく、しっかり着色されているので非常に長持ちします。
一度脱色をしてから染色をするため、実際には存在しない花の色にすることができます。

■ヴェルモント社

1991年フランスで初めてプリザーブドフラワーの特許を取得。
比較的新しい技術ですが、その色鮮やかで美しさをとても長く維持できるプリザーブドフラワーはフランスをはじめとする、ヨーロッパ諸国に広がりました。
日本でも一般的なものとなり、花粉アレルギーの心配もないことで広く使われるようになりました。

■手作りアレンジキット

最近では、家庭でもプリザーブドフラワーのアレンジを楽しめるようなキットが販売されています。
プリザーブドフラワーに花瓶や器、リボンなどの装飾品がセットされており、自宅でもプリザーブドフラワーアレンジメントが手軽にできるようになってます。

「ワードサーチ」は日常雑学・各種専門用語や業界用語などの意味を初心者にも分かる様に解説している用語集サイトです。
IT用語、お金・投資用語、ビジネス用語、日常雑学用語等を調べる際にご活用くださいませ。
「プリザーブドフラワーとは」の意味は、下記をご参考くださいませ。

日常雑学用語

ビジネス用語

IT用語

お金・金融用語

このページの先頭へ